旅するバラエティ『HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)』、
12月10日(月)より放送開始の第10話のあらすじを公開!

いまをときめく人気若手俳優の植田圭輔と鳥越裕貴が『旅』を通じて
アナタにハッピーなひとときをお送りする、旅するバラエティ「HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)」
本日12月10日(月)25時30分からTOKYO MXほかで、『HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)』第10話の放送・配信が開始します。

今回は、第10話「どうなる最終日」のあらすじを紹介!

【HAPI❤TRIPPER 第10話「どうなる最終日」 あらすじ】

ハピトリ2日目の夜に台風が台湾を直撃。外は激しい風雨のため、ホテルに缶詰め状態に。
翌日の旅が危惧されていましたが、台風が夜の間に過ぎ去ってくれたおかげで天候は回復!3日目は台湾最大の都市、台北から始まります。鳥越がサーフィンの次に行きたかったと言うパワーストーンの販売店に立ち寄る2人。仕事運アップが期待されるパワーストーンを購入し、街をブラブラしていると、ビル群の中で異質な空気を放つ寺院を発見!そこはなんとあの三国志の「関羽」を祀ったお寺でした。三国志好きの植田は大興奮!ハピトリ最終日は最高のスタートになりました。