旅するバラエティ『HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)』、
12月3日(月)より放送開始の第9話のあらすじを公開!

いまをときめく人気若手俳優の植田圭輔と鳥越裕貴が『旅』を通じて
アナタにハッピーなひとときをお送りする、旅するバラエティ「HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)」
本日12月3日(月)25時30分からTOKYO MXほかで、『HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)』第9話の放送・配信が開始します。

今回は、第9話「撮れ高の神様」のあらすじを紹介!

【HAPI❤TRIPPER 第9話「撮れ高の神様」 あらすじ】

台湾西部にある「南庄(ナンヂュアン)」という場所にたどり着いた植田と鳥越。
南庄は客家文化・史跡・農業特産が観光資源の観光地で、普段は沢山の人で賑わっているのですが、台風の接近でほとんどのお店はシャッターが下り、歩く人もまばら。閑散とした街を散策していると大きな寺院を発見。台風が無事に過ぎ去ってくれることをお祈りしていると、台湾の神様から撮れ高アップのプレゼントが届きました。