旅するバラエティ『HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)』、
11月26日(月)より放送開始の第8話のあらすじを公開!

いまをときめく人気若手俳優の植田圭輔と鳥越裕貴が『旅』を通じて
アナタにハッピーなひとときをお送りする、旅するバラエティ「HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)」
本日11月26日(月)25時30分からTOKYO MXほかで、『HAPI❤TRIPPER(ハピ❤トリ)』第8話の放送・配信が開始します。

今回は、第8話「嵐の前の静けさ」のあらすじを紹介!

【HAPI❤TRIPPER 第8話「嵐の前の静けさ」 あらすじ】

ハピトリ2日目。前日にお互いの衣装をコーディネートし合い、植田は「釣り師」をテーマとした衣装、鳥越は「赤い弾丸」をテーマとした衣装でサイクリング。台風が接近していることもあり、雨雲を避けて南に進みます。とある港にたどり着いた2人はしばし休憩。そこで植田はこっそり自転車屋さんで購入したプレゼントを渡します。でもそれは鳥越に対する密かな仕返しでした。
さらに「攻めた」コーディネートに仕上がった鳥越と植田の2人は「南庄(ナンヂュアン)」という観光地を訪れます。普段は観光客で溢れかえる場所なのですが、お店は閉まり人影もまばら。まさに「嵐の前の静けさ」がそこにありました。